TOP > 過去研究集会 > 高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム2013

過去の研究集会のご紹介

高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム2013
第9回研究集会

2013年7月27日・大阪市

開会挨拶

広島大学大学院医歯薬保健学研究院 循環器内科学 教授 木原 康樹(第9回代表委員)

基調講演

【座長】
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 循環器内科学 教授 木原 康樹
血管障害・代謝異常における尿酸の役割
京都大学大学院医学研究科 メディカルイノベーションセンター
慢性腎臓病研究ラボ(TMKプロジェクト) 特定准教授 仲川 孝彦

一般演題

<セッション1>
【座長】
兵庫医科大学 先進糖尿病治療学 准教授 浜口 朋也
尼崎市市民協働局 課長(ヘルスアップ戦略担当) 野口 緑
1)ステロイドによる血栓誘発機序についての検討
大阪大学保健センター 川田 典孝
2)脂肪組織におけるXOR活性と尿酸産生
大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学 對馬 佑
3)特定健診開始後4年目の健診成績の比較と効果の検討
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 疫学・疫病制御学 藤井 紀子
4)酸化ストレスマーカーとしてのフェリチンと尿酸:
2008-2012年、虎の門病院健診データより
虎の門病院 健康管理センター 辻 裕之
<セッション2>
【座長】
大阪大学大学院医学研究科 代謝血管学寄付講座 寄付講座教授 船橋 徹
公益財団法人 日本生命済生会付属日生病院 予防医学センター 特任顧問 藤岡 滋典
5)サルコペニアおよびサルコペニア肥満と要介護状態との関連 〜横断的研究〜
京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 山田 実
6)血清アディポネクチン濃度は、日本人2型糖尿病患者における冠動脈心疾患の発病を予測する
住友病院内分泌代謝内科 高比 康充
7)糖尿病患者における酸性尿の意義
京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科 中西 尚子
8)痛風における腎結石形成と腎機能障害:CTで確認されたstone carriersを対象にした新しい評価
みどりヶ丘病院リウマチ科 清水 徹

特別講演

【座長】
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター 早期臨床試験部 教授 横出 正之
「動脈硬化研究の歩み」
京都大学名誉教授・神戸市立医療センター中央市民病院 院長 北 徹

クロージングリマーク

大阪大学名誉教授・住友病院 院長 松澤 佑次(代表世話人)

第10回研究集会の案内(次回代表委員)

共 催

高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム
日本ケミファ株式会社
帝人ファーマ株式会社