TOP > 過去研究集会 > 高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム2016

過去の研究集会のご紹介

高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム2016
第12回研究集会開催のご案内

2016年7月30日・大阪市

開会挨拶

三井住友銀行 大阪健康サポートセンター・センター長 船橋 徹(第12回代表委員)

オープニングリマーク

横浜労災病院 名誉院長 西川 哲男

一般演題

■ セッション1 ■
【座長】
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター 早期臨床試験部 教授 横出 正之
神戸大学大学院医学研究科内科学講座糖尿病・内分泌・総合内科学分野
医学研究科糖尿病・内分泌内科学部門 教授 小川 渉
1.内臓脂肪・皮下脂肪蓄積が末梢血遺伝子発現に及ぼす影響
大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学 小幡 佳也 他
2.アルドステロン産生腺腫摘出前後の各種代謝変動について
横浜労災病院 内分泌・糖尿病センター 鶴谷 悠也 他
3.MR Spectroscopy 法を用いた膵脂肪蓄積の意義についての検討
神戸大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科 三浦  洋 他
■ セッション2 ■
【座長】
公益社団法人日本生命済生会附属日生病院 予防医学センター 特任顧問 藤岡 滋典
市立伊丹病院糖尿病センター長(糖尿病内科) 浜口 朋也
4.ヒト血漿キサンチン酸化還元酵素活性の高感度測定法の確立
株式会社 三和化学研究所 三重研究パーク 村瀬 貴代
5.メタボリックシンドロームからみた尿路結石の再発予防
和歌山県立医科大学 泌尿器科学 柑本 康夫 他
6.高尿酸血症の病型別に見たフェブキソスタット及びトピロキソスタットの尿酸降下作用
仁厚会藤井政雄記念病院 循環器内科 宮崎  聡 他
7.血清アディポネクチン濃度低値で糖尿病腎症の進行を予測できるか ~糖尿病教育入院症例での検討~
一般財団法人住友病院 内分泌代謝内科 沖田 朋憲 他
■ セッション3 ■
【座長】
尼崎市市民協働局ヘルスアップ戦略担当部長・
大阪大学大学院医学研究科社会環境医学教室公衆衛生学 招聘准教授 野口  緑
(有)阪神労働衛生コンサルタント代表/ 関西産研会長 廣部 一彦
8.SGLT2 阻害剤トホグリフロジンの糖代謝、脂質代謝、尿酸および心機能に及ぼす影響の検討─
角田医院 角田 弘一 他
9.食生活の満足度を低下させない工夫で病態管理を実践する食事療養アプローチ:メタボリックシンドロームの場合
武庫川女子大学生活環境学部 食物栄養学科・食生活学科 福田 也寸子 他
10.特定健診・保健指導の成果に関する考察 ~尼崎市の取組み結果から
尼崎市市民協働局/ 大阪大学公衆衛生学 野口  緑 他

特別講演

【座長】
三井住友銀行 大阪健康サポートセンター大阪診療所 所長 船橋  徹
1.痛風・高尿酸血症を巡って 〜痛風・高尿酸血症の新たな展開〜
兵庫医科大学健康医学クリニック 院長 山本 徹也
2.心血管イベント抑制のために −メタボリックシンドローム対策の重要性−
福岡山王病院 循環器センター長 横井 宏佳

クロージングリマーク

高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム代表世話人
大阪大学名誉教授・一般財団法人住友病院 院長 松澤 佑次

閉会の挨拶

三井住友銀行 大阪健康サポートセンター・センター長 船橋 徹

共 催

高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム
日本ケミファ株式会社
帝人ファーマ株式会社